出会い系サイトは出会えない?

出会い系サイト利用者の方々が何らかの被害に会うという事例も報告されています。最も多いものは、シンプルに「サイトを使っても、出会えない」という被害です。

もちろん、明らかにディスコミュニケーションがあるせいで相手から不信感を抱かれ出会えない、というケースは被害とはみなしません。
出会い系サイトからの被害として扱うべき事態とは、サイトそのものがそもそも出会いの仲介などしておらず、かつそれを隠しながらただ利用者から課金を巻き上げるだけのケースです。

ひどいところでは女性会員はサクラだけしかいない、というものもあり、最近では、プログラムされただけのテンプレートの文面をサイト側が送るだけというケースも増加しているそうです。

噂で聞いていた出会い居酒屋につれて行ってもらったのですが、相手の女の子はそもそも可愛くありませんし、割に合わない食事代を払わされるし、とんでもないめにあいました。

こんなところに行くくらいなら、以前出会い系サイトを使っていたときは相手の容姿や興味を前もって知ることができていたので、もっと仲良くなることができました。どんな人が来るかわからない出会い居酒屋はそれ自体楽しみかもしれませんが、私なら会うまでに少し時間はかかっても出会い系の女にお金と時間を使うことを選びます。
恋人ができないからといって婚活パーティで出会いを増やす人もいることでしょう。コミュニケーションに自信があってあまり緊張しないのであればパーティで良い出会いを見つけられるかもしれません。とは言っても話題を提供するのが得意でなかったり異性と話すことに少し抵抗のある方にとっては出会い系掲示板を通して文章でのコミュニケーションから始めてみるのが成功につながりやすいと思います。出会い系は、交際相手や遊び相手を探すという認識がありますが、友人の数が少ない人が一度出会い掲示板に登録して多様な人と交流してみてはいかがでしょうか。
出会い系サイトの利用者の中には、て、恋人も見つかったが気の合う素敵な友達が見つかったという人もいます。そして出会い系サイトで友達になれたとしても、バーチャルな関係は自然消滅することも多く、交際相手が見つかっても、本当の友達には出会えないという人もいるでしょう。恋人ではなく純粋に友達が欲しいということであれば、出会い系アプリではない別の方法を選択しましょう。

滅多に無いことではありますが出会い系サイトで知った人が元々知っている人だったという話が実際にあったと聞きます。

とはいえ、それが後ろめたくなる様な事ではないので特別に思い悩むような事でもありません。

問題なのはプロフィール欄に顔写真を掲載するタイプのサイトで最初から他の人をからかうつもりで登録している友達がいると出会い系サイトを利用している事を他の知人にばらしてしまう事があります。

それに顔写真は他にも悪用される可能性も考えられるので明らかに個人を特定できるものは避けた方が良いです。
近所ですぐ出会える人妻